私が仕事を辞めたいと思うのは余計なストレスを感じた時の詳細

> 私が仕事を辞めたいと思うのは余計なストレスを感じた時

私が仕事を辞めたいと思うのは余計なストレスを感じた時

私の仕事はとてもお給料が安く、時間が不規則な上に体力的にもハードな仕事です。
学生の頃からこの職業に就きたくて努力をし、頑張って夢を叶えたので簡単に辞めるわけにはいきません。
仕事の内容は主に接客なのですが、お客様とのやりとりで元気を頂くことも多い反面、クレームやお叱りなどで
心が折れそうになることもしばしば。
自分のミスなどでご迷惑をお掛けしてクレームをされるのであればまだ納得がいきますが、天候に左右される
ことも多い仕事ゆえ、それが原因で延々と怒鳴られたり怒りをぶつけられたりするとただひたすら
謝ることしかできず、自分がふがいなく感じます。
また、それが数日にも渡るクレームに発展した時は安月給なのにこんなことで神経をすり減らして
一体何をしているんだろうと空しくなって仕事を辞めたくなりました。
それ以外には、転勤で来た新しい直属の上司があまり仕事が出来るタイプではない上に部下の好き嫌いが
多く、着任早々嫌われてしまった私はとっても仕事がやりづらく、しかしその人の仕事のフォローはしないと
いけないという修行のような時期が1年ほどあり、真剣に辞めてしまおうかと悩んだことがあります。
それまでは人間関係が良好な職場で平和に楽しく仕事ができていたため余計にそれがストレスで、たった1人の
上司との人間関係の不和に悩むとは思ってもみなかったのでとても辛かったです。
このように私が仕事を辞めようと思うのは、お客様からの理不尽なクレームを受けた時と、職場の人間関係がうまく
いかない時に多く感じています。